ASCA Bulletin|アスカコーポレーション

株式会社アスカコーポレーションの最新情報をお知らせする公式noteです! 【会社概要…

ASCA Bulletin|アスカコーポレーション

株式会社アスカコーポレーションの最新情報をお知らせする公式noteです! 【会社概要】 AI翻訳技術を取り入れ、次世代の医学・医薬に特化した翻訳・ライティングサービスを提供。 科学誌Scienceを使った効果的な広告・求人サービスも展開しています。

リンク

ウィジェット

マガジン

  • ASCA Academy

    医薬・ライフサイエンス分野のライティング技術を学ぶASCA Academyライティング講座が、eラーニング形式になってスタート! 第一弾は全16回の「論文コース」。ジャーナルに投稿できる論文を「最後まで一人で書ききれる!」ようになることを目指して、プロのメディカルライターとして活躍中の布施雄士氏が、学術論文の執筆テクニックを体系的に解説しています。 一講座30~40分、eラーニングで時間や場所を選ばず、ご自分のペースで学習できる、新しいASCA Academy ライティング講座を皆さまのスキル向上にお役立てください。

  • ASCA Blog

    イベントなど、最新のお知らせ情報を発信いたします。

  • AI Solution Forum

    弊社独自開発の医薬・医学特化のAI翻訳サービス「AIKO SciLingual」を中心にAI 翻訳・生成AIについて情報発信いたします。

  • AIKO SciLingual Webinar

    AIに関するWebinarについての情報を発信いたします。

  • Science Update

    サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します

ASCA Academy

医薬・ライフサイエンス分野のライティング技術を学ぶASCA Academyライティング講座が、eラーニング形式になってスタート! 第一弾は全16回の「論文コース」。ジャーナルに投稿できる論文を「最後まで一人で書ききれる!」ようになることを目指して、プロのメディカルライターとして活躍中の布施雄士氏が、学術論文の執筆テクニックを体系的に解説しています。 一講座30~40分、eラーニングで時間や場所を選ばず、ご自分のペースで学習できる、新しいASCA Academy ライティング講座を皆さまのスキル向上にお役立てください。

くわしく見る

第9回~第12回を配信スタート!ASCA Academyライティング講座 論文コース

ASCA Academyライティング講座「論文コース」の第9回~第12回を配信開始しました。 質の高い論文を書くための、具体的な例や実践的なテクニックを紹介していきますので、コツをつかみ、論文作成のスキルアップにお役立てください。 キャンペーン料金は7月31日までにお申し込み、決済完了分が適用対象です。お早めのお申し込みをお待ちしています! 第9回 定石を覚えよう!MethodとResultの書き方 MethodとResultも「情報の整理」が重要 1. Result

法人契約も可能です!:ASCA Academyライティング講座

4月にスタートした、e-ラーニング形式で学ぶASCA Academyライティング講座の「論文コース」は、医学ジャーナルに投稿できる論文を「最後まで一人で書ききれる!」ようになることを目指して、プロのメディカルライターとして活躍中の布施雄士氏が、学術論文の執筆テクニックを体系的に解説しています。 論文コースの動画はこちらからご覧いただけます。 ASCA Academy ライティング講座 (one-stream.io) *初回は無料でご覧いただけます。 本講座は、企業様や研

Q&A:領収書について ASCA Academyライティング講座

ASCA Academyライティング講座について、「ちょっとここがわからない」「領収書はもらえるの?」など、お寄せいただくご質問についてお答えしていきます。 ■領収書について Q:領収書はもらえますか。 A:マイアカウントより、下記の手順でご自身で発行いただけます。   ログイン→右上三本線をクリックしマイアカウントを選択→左下の   「決済ログ」→「一括料金」→該当講座の「別タブで領収書を開く」を   クリックして表示します。   必要に応じてブラウザの印刷機能で印刷し

視聴期間が30日間に、テキストもダウンロード可能になりました!ASCA Academyライティング講座 論文コース 

4月から始まったASCA Academy ライティング講座 論文コースは、全16回のうち、折り返しの第8回までを配信しております。 既に受講いただいている方も、まだ視聴を迷われている方にも、よりご利用いただきやすくサービスを改善しました。 <視聴可能期間を延長しました> これまで14日間であった視聴可能期間を30日間に延長しました。 これにより、より余裕を持って学習を進めていただけるようになりました。 前回の講義を振り返りながら、ゆっくりと自身のペースで学習いただけます。

ASCA Blog

イベントなど、最新のお知らせ情報を発信いたします。

くわしく見る

第33回JTF翻訳祭にてダイヤモンドスポンサーを務めます!

株式会社アスカコーポレーション(以下、ASCA)は2024年10月24日(木)、25日(金)にわたり石川県金沢市で開催される第33回JTF翻訳祭 ことばを伝える 情報、技術、文化、そして心を伝える にてダイヤモンドスポンサーを務めます。 翻訳祭ではブース出展なども行いますので、是非石川県金沢市にお越しの際は翻訳祭、ASCAブースにお立ち寄りください。 開催概要日時:2024年10⽉24⽇(木)~25日(金)※現地開催    2024年10⽉29⽇(火)~11月30日(土)

スキ
2

第27回インターフェックスWeek/再生医療EXPOに出展しました

こんにちは。ソリューション事業部の宮脇です。 先日6月26日(水) ~28日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「第27回インターフェックスWeek東京」に出展いたしました。 インターフェックスWeek / 再生医療EXPOとは、医薬品・化粧品・再生医療の研究・製造に関するあらゆる製品・サービスが出展する展示会です。会場は日本国内、海外からも多くの方が来場され、賑わっておりました。 当日の出展の様子を少しお届けします。 弊社はScienceの日本代理店として

東京大学生命科学シンポジウムに出展しました

こんにちは。ソリューション事業部の宮脇です。 先日6月22日(土)に、東京大学駒場キャンパスにて開催された「東京大学声明科学シンポジウム」に出展いたしました。 会場となる21KOMCEEWest 2Fでは、ポスターセッションが開催されており、発表の学生さんたちで大変な賑わいをみせておりました! 以下、今回参加した弊社スタッフの声です↓ スタッフ: S.F 入社 4 年目にして初めて、オンラインではない外部のイベントへの参加となりました。 治験文書業務中心で対応している

明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の 吹かぬものかは:ASCA30周年

今年の桜の開花は少し遅かれ、ソメイヨシノに加えて枝垂れも咲き出したので、本格的な春の到来と4月からの新しい期のスタートを艶やかに祝ってくれている。 私は大の桜好き。生まれたのも、会社をスタートしたのもこの桜の季節である。爛漫の桜はもちろんであるが、咲き出したころ、そして静かに散る桜も素敵だ。松岡修造さんがどこかで、「桜はな、この一年のこの時のために全てを出してるから美しいんだ」と言われていて、まさに、と思っている。ずっと咲く準備をし、咲いたらあっという間に散ってしまう。押し

スキ
2

AIKO SciLingual Webinar

AIに関するWebinarについての情報を発信いたします。

くわしく見る

【7/24(水)】AIKO SciLingual製品説明会:新搭載ChatGPT翻訳エンジン【Zoom】

医学・医薬に特化したAI翻訳プラットフォーム「AIKO SciLingual」の製品説明会をZoom Webinarにて開催いたします。 最新のアップデートにて搭載されましたChatGPT翻訳エンジンについてもご紹介いたします。 是非ご参加ください。 開催概要日時:2023年7月24日(水) 13:30-14:00 場所:Zoom Webinar (お申込みは下記) 参加費:無料 お申込URL: こんな人におすすめです 1.医薬業界で翻訳に携わる方 2.医薬業界で業務効

スキ
2

【6/19(水)】AIKO SciLingual製品説明会:新搭載ChatGPT翻訳エンジン【Zoom】

医学・医薬に特化したAI翻訳プラットフォーム「AIKO SciLingual」の製品説明会をZoom Webinarにて開催いたします。 4月28日(土)のアップデートにて搭載されましたChatGPT翻訳エンジンについてもご紹介いたします。 是非ご参加ください。 開催概要日時:2023年6月19日(水) 13:30-14:00 場所:Zoom Webinar (お申込みは下記) 参加費:無料 お申込URL: こんな人におすすめです 1.医薬業界で翻訳に携わる方 2.医薬

スキ
1

【6/12(水)】 ChatGPTのGood Prompting Practices【アンコール講演】

本セミナーでは、医薬品開発や医学研究での利用を想定した効果的なプロンプトの作成方法に焦点を当てます。プロンプトに何を書くべきか、何を避けるべきか。さらに、いつでも使える定番フォーマットや、誤出力を防ぐテクニックも紹介します。 本セミナーが皆様にとって、ChatGPTの仕組みを最大限に生かしたプロンプト記法を身につけていただくことの一助となり、皆様の業務効率化に寄与することができれば幸いです。 ※ 2024年2月14日(水)、4月16日(火)に開催しましたWebinarの録画講

スキ
18

【4/16(火)】 ChatGPTのGood Prompting Practices【アンコール講演】

本セミナーでは、医薬品開発や医学研究での利用を想定した効果的なプロンプトの作成方法に焦点を当てます。プロンプトに何を書くべきか、何を避けるべきか。さらに、いつでも使える定番フォーマットや、誤出力を防ぐテクニックも紹介します。 本セミナーが皆様にとって、ChatGPTの仕組みを最大限に生かしたプロンプト記法を身につけていただくことの一助となり、皆様の業務効率化に寄与することができれば幸いです。 ※ 2024年2月14日(水)に開催しましたWebinarと同内容での開催です。

スキ
1

AI Solution Forum

弊社独自開発の医薬・医学特化のAI翻訳サービス「AIKO SciLingual」を中心にAI 翻訳・生成AIについて情報発信いたします。

くわしく見る

【7/24(水)】AIKO SciLingual製品説明会:新搭載ChatGPT翻訳エンジン【Zoom】

医学・医薬に特化したAI翻訳プラットフォーム「AIKO SciLingual」の製品説明会をZoom Webinarにて開催いたします。 最新のアップデートにて搭載されましたChatGPT翻訳エンジンについてもご紹介いたします。 是非ご参加ください。 開催概要日時:2023年7月24日(水) 13:30-14:00 場所:Zoom Webinar (お申込みは下記) 参加費:無料 お申込URL: こんな人におすすめです 1.医薬業界で翻訳に携わる方 2.医薬業界で業務効

スキ
2

アルツハイマー病治療の進展とAIによる音声解析:第10回AAMTセミナー無料開催

世界の認知症患者数は現在4,700万人、2030年には7,500万人を超えると予想され、日本でも2025年には現状の約1.5倍、700万人を超えるそうです。MCI(軽度認知障害)患者数を加えると、約1,300万人、近い将来には65歳以上の3人に1人が認知症患者とその予備軍になるというデータも発表されています。 今までは有効な治療法はありませんでしたが、昨年より画期的な新薬が承認され、早期であれば進行を遅らせることが可能になりました。そこで、早期を検出するための検査ツールが重

スキ
2

早老症治療薬「ゾキンヴィ」記者説明会に参加しました。

株式会社アスカコーポレーション(本社:大阪府大阪市)は、アンジェス株式会社(本社:大阪府茨木市)が2024年5月27日(月)に発売した早老症治療薬「ゾキンヴィ」の申請資料等の翻訳を担当いたしました。 この度、ゾキンヴィの記者向け説明会に参加しましたので、本ASCA Bulletinの記事ではその様子をご紹介いたします。 アンジェス株式会社についてアンジェス株式会社は、遺伝子医薬技術を活用し、革新的な医薬品開発に取り組むバイオ製薬企業です。 ゾキンヴィとは早老症治療薬「ゾキ

スキ
2

ChatGPTで英語のプレゼンの読み原稿を作ってみた【AIKO SciLingual活用事例】

株式会社アスカコーポレーション 営業部の古谷です。 2024年4月末のアップデートでAIKO SciLingualに追加されたChatGPT翻訳エンジンを活用した事例をご紹介いたします! AI翻訳エンジンを複数使い分ける。AIKO SciLingualにはChatGPTエンジンの他に、標準搭載のAI翻訳エンジンが3つ搭載されています。 AIKO SciLingualで翻訳したものに編集で手を加え、パワーポイントなどのプレゼン資料を完成させます。この際に、逆翻訳や複数のAI

スキ
3

Science Update

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します

くわしく見る

Science Update 5 July, 2024 No.2

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します SCHOOL OF APPLIED AND ENGINEERING PHYSICS, CORNELL UNIVERSITY 安田 憲司 https://www.science.org/doi/10.1126/science.adp3575

Science Update 5 July, 2024 No.1

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します 理化学研究所 生命医科学研究センター IFOMがんゲノミクス連携研究チーム 京都大学 高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点 村川 泰裕 https://www.science.org/doi/10.1126/science.add8394

Science Update 28 June, 2024

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します 東京大学 大学院理学系研究科 藤井通子 https://www.science.org/doi/10.1126/science.adi4211

Science Update 21 June, 2024

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します 東京大学 大学院薬学系研究科 池谷 裕二 https://www.science.org/doi/10.1126/science.adl3353