マガジンのカバー画像

ASCA Academy

46
ASCAでは次世代のメディカルライターの育成を目的とした「ライティング講座」、翻訳者・チェッカーの知識や効率化向上を目的とする「パートナー勉強会」の2つを軸に、様々なセミナーを開… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

お待たせしました!ASCA Academyライティング講座 論文コースの第5回~第8回を配信開始しました!

4月にスタートしたASCA Academyライティング講座「論文コース」の第5回~第8回を配信開始しました。 第5回目より深く論文ライティングの本質に迫っていきますので、皆さまのスキルアップや仕事にお役立てください。 第5回では論文作成の核心である「骨格」の組み立て方に焦点を当てます。論文執筆で皆さんが直面する課題は、研究成果をどのようにして魅力的な 論文に仕上げるかではないでしょうか。「骨格」はその鍵を握ります! 第5回 ストーリーとインパクトを決める!論文の骨格の組

ASCA Academy論文ライティングコース 「受講したら広がる可能性」Vol.3

ASCA Academy 論文ライティングコースの概要について3回にわたりお送りしております。今回で最終回となります。 弊社代表の石岡と、メディカルライティング部リーダー、橘の対談形式でご紹介させていただきます。 石岡:最後に、今回のeラーニングを受講いただくことで、ライティングの効果的な手法やアクセプトに近づくポイントをご理解いただけるようになったのではないかと思います。今後は、そうした知恵をライティング業務にどう生かすのか、ご自身の論文作成の成功につなげるか、橘さんにお

ASCA Academy論文ライティングコース 「メディカルライティング現場編」Vol.2

ASCA Academy 論文ライティングコースの概要について3回にわたりお送りしております。今回は第2回目。 弊社代表の石岡と、メディカルライティング部リーダー、橘の対談形式でご紹介させていただきます。 石岡:前回のお話では「ASCA Academy論文ライティングコース」の概要についてご紹介しましたが、今回2回目として、橘さんが大学や企業出資のなどでライティングに携わる中で、こうしたらいいのに、という視点から現場で感じていることや、守るべきルールついてお話を聞いてみたい

ASCA Academy論文ライティング講座 「論文ライティングコース」のご紹介 Vol.1

ASCA Academy論文ライティングコースの概要について3回にわたり,弊社代表石岡と、メディカルライティング部リーダー、橘の対談形式でご紹介させていただきます。 石岡: 皆さまこんにちは、ASCA Academyの発案者、校長を務める石岡映子です。ASCA Academy論文ライティングコースについて、概要から、ライティングの現場紹介、受講したら広がる可能性などについて触れてみたいと思います。 ASCA Academyは、ASCAに登録いただいている翻訳者さん、チェッ

ASCA Academyライティング講座の視聴は簡単です!

ASCA Academyライティング講座が4月にスタートしましたが、会員登録や視聴方法がわからないなどのお問い合わせをいただいています。 今日は、会員登録や視聴方法などを改めてご案内します。 会員登録は無料です! 講座サイト「ASCA Academyライティング講座」の右上「新規登録」をクリックし、お名前、電話番号、メールアドレスなどの必要事項を入力して、利用規約・プライバシーポリシーの同意へチェックし、「アカウントを作成」をクリックすれば登録OKです。 視聴手続き

順調にEラーニング講座撮影中!

4月26日にASCA Academiyライティング講座を公開してから、たくさんの皆様にご覧いただいております。 受講いただいた受講者の皆様、ご意見やご感想がございましたら、是非事務局までお聞かせください。 ASCA Academy事務局:asca_academy@asca-co.com 近日配信予定の論文ライティングコースの撮影も順調に進んでおります。 講師の布施先生も緊張しつつも、医学論文について、丁寧にわかりやすく解説いただいております。 今後の配信予定は以下の通

リニューアルオープン!「ASCA Academy ライティング講座eラーニング」

医薬・ライフサイエンス分野のライティング技術を学ぶASCA Academy ライティング講座が、eラーニング形式になって本日よりスタートします! 第一弾は全16回の「論文コース」。ジャーナルに投稿できる論文を「最後まで一人で書ききれる!」ようになることを目指して、プロのメディカルライターとして活躍中の布施雄士氏が、学術論文の執筆テクニックを体系的に解説します。 eラーニングで時間や場所を選ばず、ご自分のペースで学習できる、新しいASCA Academy ライティング講座を

“2024年春” ASCA Academy ライティング講座がeラーニングで再始動します!

皆様から大変ご好評をいただいておりました医薬・ライフサイエンス分野のライティング技術を学ぶASCA Academy ライティング講座が、2024年5月、eラーニング形式にリニューアルしてスタートします。 論文執筆のテクニック、投稿規定の解説、学会発表用資材の効果的な作成方法、治験文書などライティングに関する様々な講座を配信します。 時間や場所を選ばず、ご自分のペースで学習できる、新しいASCA Academy ライティング講座です。 第一弾は、ライターの布施雄士氏をお迎え

ASCA Academy ライティング講座 Q&A

■登録について Q:登録方法を教えてください。 A:サイトの右上「新規登録」をクリックし、お名前、メールアドレスなどの必要事項を入力して、利用規約・プライバシーポリシーの同意へチェックのうえ登録してください。 Q:登録のメールアドレスを変更したい。 A:ログイン後、サイト右上にある三本線をクリックしてください。「マイアカウント」にあるメール設定項目から変更してください。 Q:パスワードを忘れました。 A:ログイン画面の下部にある「パスワードをお忘れになった場合」をク

ASCA Academy ライティング講座 第6期 リポート④

ライティング講座第6期の10月&11月のリポートをお届けいたします! 治験コース8回にわたりCTDを取り上げていた治験コースですが、8回目まででCTDは終了しました。 CTDのみの受講生も、引き続き参加している受講生も、ぜひ一度復習をし、今後に役立ててほしいですね。 9回目からはProtocolを取り上げています。 テーマが変わるということで講義内容もがらりと変わるかと思いきや、そうではありませんでした。 CTDの回は受講生に、関心のある疾患のための薬剤、その対象患者、評

ASCA Academy ライティング講座 第6期 リポート③

遅くなりましたが、ライティング講座第6期の9月のリポートをお届けします! 治験コース9月の治験コースは、主にCTD(Common Technical Document)についての知見を深めるような内容でした! 第4回講義では、臨床薬理試験について。第5回講義では、臨床薬理学的評価と有効性評価についてでした。 放課後タイムでは、CTDに書かれている「容量調節」と「容量調整」の違いや、「モニタリングする」と「監視する」のニュアンスの違いなどについて、参加者から講師に質問があり

ASCA Academy ライティング講座 第6期リポート②

ライティング講座第6期の8月のリポートをお届けします。 治験コース8月は第1回に続きCTD(コモン•テクニカル•ドキュメント)をテーマに、第2回と第3回の講義が行われました。CTDの骨子を考えるために、7月に各受講生が考えた製剤について、さらに掘り下げていきます。 第2回では、その製剤にどんなニーズがあり何を求められているか、剤形はどうするのがよいかについて、また第3回では薬物動態特性について考えました。 薬物動態とは、その薬品が体内でどのように吸収され、どのように排出さ

ASCA Academy ライティング講座第6期 1回目講義のリポート

2020年1月から開催しているASCA Academy ライティング講座、2023年7月より、第6期が始まりました。 初回はいったいどのような講義だったのでしょうか。 両コースの1回目の講義をリポートします。 そもそもASCA Academy ライティング講座とはこの講座は、株式会社アスカコーポレーションが開催する、医薬・サイエンス分野のライティング技術を学ぶための講座です。 将来的に治験文書作成やメディカル分野の論文ライティングに携わることを目指している方、治験文書や

ASCA Academy ~パートナー勉強会~

ASCA Academy パートナー勉強会とは、 株式会社アスカコーポレーション(以下、ASCA)が開催する、専門知識の習得とスキル向上のノウハウを提供している学習の場です。翻訳初心者の方はもちろん、改めて基本を復習したい方もぜひご参加ください! ※ASCAで登録されている方のみの限定となります。 担当講師紹介専門知識編:上條猛 センパイに訊く ~Vol.10 Takeshi Kamijo~|ASCA Bulletin|アスカコーポレーション (asca-co.com)