ASCA Bulletin|アスカコーポレーション

株式会社アスカコーポレーションの最新情報をお知らせする公式noteです! 【会社概要…

ASCA Bulletin|アスカコーポレーション

株式会社アスカコーポレーションの最新情報をお知らせする公式noteです! 【会社概要】 AI翻訳技術を取り入れ、次世代の医学・医薬に特化した翻訳・ライティングサービスを提供。 科学誌Scienceを使った効果的な広告・求人サービスも展開しています。

リンク

ウィジェット

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

【NEW】第40回 脳動脈瘤発生に重要な体細胞遺伝子変異を発見 ― 遺伝子変異に基づく分子標的薬開発の可能性 ―

Science Cafeの概要Science Café はScienceまたは姉妹誌に研究論文等投稿が掲載された日本研究者の方にZoom Webinarによるライブ配信にて講演して頂くイベントです。 研究内容の解説に加え、研究にまつわるエピソード、社会に与える影響や提言を交えてお話して頂きます。Q&Aセッションも設けております。参加は無料です。 ※今回は講演終了後にScienceのサービス説明(5分程度)を予定しております。ご興味のある方々はぜひこちらもご参加ください。

    • 順調にEラーニング講座撮影中!

      4月26日にASCA Academiyライティング講座を公開してから、たくさんの皆様にご覧いただいております。 受講いただいた受講者の皆様、ご意見やご感想がございましたら、是非事務局までお聞かせください。 ASCA Academy事務局:asca_academy@asca-co.com 近日配信予定の論文ライティングコースの撮影も順調に進んでおります。 講師の布施先生も緊張しつつも、医学論文について、丁寧にわかりやすく解説いただいております。 今後の配信予定は以下の通

      • Science Update 10 May, 2024

        サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します 理化学研究所 環境資源科学研究センター 生体機能触媒研究チーム 東京工業大学地球生命研究所 中村 龍平 https://www.science.org/doi/10.1126/science.adg5193

        • Science Update 12 April, 2024

          サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します VIB-Neuroelectronics Research Flanders (NERF) KU Leuven, Department of Neuroscience and Leuven Brain Institute IMEC RIKEN Center for Brain Science, 運動回路可塑性研究チーム 竹岡 彩 https://www.science.org/

        • 固定された記事

        【NEW】第40回 脳動脈瘤発生に重要な体細胞遺伝子変異を発見 ― 遺伝子変異に基づく分子標的薬開発の可能性 ―

        マガジン

        • ASCA Academy
          41本
        • Science Update
          42本
        • AI Solution Forum
          45本
        • Scienceサービス紹介
          21本
        • 従業員の物語
          4本
        • Scienceがくれた素敵な出会い
          4本

        記事

          専門のツールを使ってChatGPT翻訳をしてみませんか?

          ChatGPT翻訳を行う方法を1つ、ご紹介いたします! セキュリティリスクへの懸念生成AI、特にChatGPTなどのサービスが普及し、多くの人がビジネスに活用しています。その用途の中でも大きな割合を占めるのが、翻訳ではないでしょうか。海外の情報を入手したり、グローバルなコミュニケーションに用いたりと、生成AIサービスを用いた翻訳への需要はますます高まっています。しかし、これらのサービスを使う際には、いくつか課題があります。ひとつはプロンプトをうまく書くコツが必要であり、なか

          専門のツールを使ってChatGPT翻訳をしてみませんか?

          生成AIの社内での利用を促進する取り組みをご紹介

          株式会社アスカコーポレーション(以下、ASCA)では、業務にすぐ使えるシンプルなChatGPTデスクトップアプリ「GenTA」を使って生成AIを全社導入しています。 ChatGPTの素朴なギモンがいろいろ出てきます! ASCAでは、「GenTAサロン」という名前で開催している生成AI活用のワークショップがあります。 その中では普段生成AIを業務で使用している際に出てきた「素朴なギモン」について社内の自然言語処理の研究者や、ツールの開発者に直接&気軽に質問をすることができま

          生成AIの社内での利用を促進する取り組みをご紹介

          【6月26日から28日】インターフェックスWeek 再生医療EXPOにブース出展いたします【Science Japan Office】

          株式会社アスカコーポレーション(以下、ASCA)はScience Japan Officeとして2024年6月26日(水)から28日(金)にかけて開催されるインターフェックスWeek / 再生医療EXPOにブース出展をいたします。 インターフェックスWeek / 再生医療EXPOにお越しの際は、是非Scienceブースにもお立ち寄りください。 来場お申し込みは下記よりScience Japan Officeについては下記よりお問い合わせ

          【6月26日から28日】インターフェックスWeek 再生医療EXPOにブース出展いたします【Science Japan Office】

          With profound gratitude to everyone,

          Since our establishment in 1995, our company has been able to reach its 30th year this year, receiving unwavering support from all of you, with the motto "Gratitude for life, contributing to society". We would like to take this opportunity

          30周年特設サイト “過去を振り返る”(ありがとう30周年)のページを公開

          弊社この4月に30周年を迎え、この一年を記念yearとして様々な取り組みを行います。その一つが「特設サイト」の作成です。 テーマは「架け橋」、「ありがとう30年、未来へよろしく」のメッセージをベースに、“過去を振り返る”(ありがとう30周年)、“現在を生きる”(「架け橋」の役割)、“未来を見据える”(「未来へよろしく」)の3章構成で、今回は、”過去を振り返る”のページを公開します。 阪神大震災をきっかけに起業を決め、ITの進化と製薬業界のグローバル化の波に乗りながら、世界中

          30周年特設サイト “過去を振り返る”(ありがとう30周年)のページを公開

          AIKO SciLingual 4月アップデート情報

          株式会社アスカコーポレーション(以下、ASCA)が提供する医学・医薬に特化したAI翻訳プラットフォーム「AIKO SciLingual」が4月28日(日)にアップデートをリリースすることになりました。 ChatGPTを使った翻訳エンジンの搭載AIKO SciLingualにはSciLingual、Google、Microsoftの3つの翻訳エンジンが搭載されていますが、今回ここに新たにChatGPTを使用した翻訳エンジンが追加されます。 ChatGPTエンジン Chat

          AIKO SciLingual 4月アップデート情報

          ChatGPT新アプリGenTA™:モニター募集のお知らせ

          このたびASCAは、ChatGPTをチームで活用するためのビジネスアシスタントアプリケーション、 GenTA(Generative AI Technology Assistant)を開発いたしました。今後このツールを皆様にもご利用いただくため、モニターとしてお試しいただける方を若干名募集いたします。このGenTAの特徴や機能などについて詳しく解説します。 概要 GenTAは、企業や組織がChatGPTを業務にスムーズに導入できるように設計されたデスクトップアプリケーション

          ChatGPT新アプリGenTA™:モニター募集のお知らせ

          "Congratulations on your 30th anniversary." from Mr. Bill Moran (Publisher, SCIENCE/AAAS )

          Congratulations on your 30th anniversary.Congratulations to ASCA on it’s 30th anniversary. ASCA has been serving as a bridge for Science/AAAS in Japan. It has been a mutually beneficial collaboration with a shared vision to help the Japanes

          "Congratulations on your 30th anniversary." from Mr. Bill Moran (Publisher, SCIENCE/AAAS )

          「30周年によせて」上平泰輔 様(株式会社大伸社 代表取締役CEO)

          30周年によせてScienceがくれた出会い 1996年、Science日本語版Webサイトプロジェクトを始めるにあたり、当時Science誌の日本窓口を担当していた方に、Scienceの翻訳ならば科学に強い適任の会社があると紹介頂いたのがお付き合いのきっかけでした。Science日本語版プロジェクトを通じて、石岡社長様や田村様から最先端科学ジャーナル翻訳への熱い想いをひしひしと感じたのをよく覚えています。その時期は、当社がデジタルマーケティングを通じて、医療分野のお客さま

          「30周年によせて」上平泰輔 様(株式会社大伸社 代表取締役CEO)

          「USACOとASCAは似ている?:製薬業界の未来のために」山川真一 様(ユサコ株式会社 代表取締役)

          USACOとASCAは似ている?:製薬業界の未来のために出会いは学会の展示会 2000年前後のことでしょうか、ある医学会で弊社のブースを出していたら、その隣にScienceのブースが並んでいて、ブースにいた石岡さんが、「USACOさんって何の会社ですか?」って興味を示してくださいました。 医学薬学系の海外書籍・ジャーナルを扱い、論文作成のツールなども販売していることを紹介すると、「ターゲットは同じです~」って。Scienceを日本でプロモーションされていると思いきや、よくよ

          「USACOとASCAは似ている?:製薬業界の未来のために」山川真一 様(ユサコ株式会社 代表取締役)

          「科学はもっと楽しい:“なぜなぜ小僧”とScience」櫻井治久様(コスモ・バイオ株式会社 顧問 農学博士)

          私自身、教育研究の現場に身を置いていたこともあり、研究を進める思考の楽しさを一人でも多くの研究者と共有したいという希望は、研究室を離れて以降もずっと持ち続けています。 2003年、東京で開催された“ゲノム創薬”の会議でScience初の姉妹紙、Science STKE(現在のScience Signaling)のエディターであったNancy R. Gough氏の講演に聞き入りました。そこでNancy氏を紹介してくれたのが当時Scienceの日本での窓口をしていたASCAの石

          「科学はもっと楽しい:“なぜなぜ小僧”とScience」櫻井治久様(コスモ・バイオ株式会社 顧問 農学博士)

          会社設立エピソード:番外編

          阪神大震災をきっかけに田村さんと再会し、「せっかく助かった命だから社会のために使おう」と会社設立を決めたことは、「ASCA創立メンバー対談」の記事でもお伝えした。 準備を含めたその一年間の舞台裏をここに番外編として紹介する。 『小さな会社の作り方』という本を買い、設立のための1000万円をまず準備したものの、経験もなく、手探りである。お金をどうするか、事務所をどうするか、何をするのか。 当時私は35歳、名刺も持たない一人の若い女性に誰もオフィスを貸してくれないし、銀行だって

          会社設立エピソード:番外編