見出し画像

Science Update 14 June, 2024

サイエンス誌(Science)に掲載された日本人著者からの日本語タイトルとコメントを紹介します

YABBY and diverged KNOX1 genes shape nodes and internodes in the stem
YABBY遺伝子と機能分化したKNOX1遺伝子が茎の節と節間を形成する

SCIENCE 14 June, 2024, Vol 384, Issue 6701

植物の茎は、葉と茎の間で養水分の交換を行う節と、伸長することで枝葉を持ち上げる節間から構成されます。今回の研究では、葉と茎頂の発生を制御する遺伝子間の相互制御により、節-節間パターンが決定されること、この仕組みは種子植物が葉を獲得した際に成立した可能性が高いことを示しました。

国立遺伝学研究所 植物細胞遺伝研究室
津田勝利

https://www.science.org/doi/10.1126/science.adn6748

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!