見出し画像

専門のツールを使ってChatGPT翻訳をしてみませんか?

ChatGPT翻訳を行う方法を1つ、ご紹介いたします!


セキュリティリスクへの懸念

生成AI、特にChatGPTなどのサービスが普及し、多くの人がビジネスに活用しています。その用途の中でも大きな割合を占めるのが、翻訳ではないでしょうか。海外の情報を入手したり、グローバルなコミュニケーションに用いたりと、生成AIサービスを用いた翻訳への需要はますます高まっています。しかし、これらのサービスを使う際には、いくつか課題があります。ひとつはプロンプトをうまく書くコツが必要であり、なかなか意図したような翻訳結果が出力できないこと。もうひとつは、入力を学習データとして二次利用しているようなサービスの場合、情報漏洩のリスクが伴うことです。

専門ツールでChatGPT翻訳をするという選択肢

これらの問題に対処するために、私たちアスカコーポレーションが提供するAIKO SciLingualに、このたびChatGPT翻訳が実装されました。
AIKO SciLingualのChatGPT翻訳では、翻訳のためにプリセットされたプロンプトを提供しています。これにより、ユーザーは翻訳の目的や文書の種類に応じて、最適な設定を簡単に選択できるようになっています。たとえば、法律文書、技術マニュアルなど、特定の分野に特化した翻訳が必要な場合でも、適切なプロンプトを選ぶことで、専門性の高い翻訳結果を得ることができます。

また、本システムではChatGPT APIを利用しており、ユーザーが提供したデータが二次利用される心配がないため、企業秘密や個人情報が含まれる文書も安心して翻訳できる安全な環境を提供します。
 
AIKO SciLingualのプラットフォームは、複数のAI翻訳エンジンを搭載しており、一つの画面で複数の翻訳結果を比較・確認することが可能です。これにより、ユーザーは異なるエンジンが生成した翻訳のニュアンスの違いを理解し、最も適切な翻訳を選択することができます。また、編集機能も充実しており、AIによる翻訳結果をさらに人間がブラッシュアップしやすく、より自然で正確な翻訳を実現します。

お好みの訳出を採用いただけます。

 AIKO SciLingualは、AIと人間の良いところを取り入れた翻訳ツールとして、あなたのビジネスの国際化を強力にサポートします。安全性と使いやすさを兼ね備えたこのプラットフォームで、グローバルなビジネスの可能性を広げましょう。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
詳細をお聞きになりたい方は、是非お気軽にお問い合わせください。

ChatGPT翻訳エンジンを使ってみたい方は下記よりトライアルをお申込みください。

生成AI関係の社内セミナー開催は下記よりお問い合わせください。

過去の生成AIセミナーのバックナンバーは下記よりご覧ください。

医薬業界にChatGPT翻訳は有用か?

画像をクリックするとWebinarページに偏移します。

大規模言語モデルの仕組みと翻訳新時代

画像をクリックするとWebinarページに偏移します。

ChatGPTのGood Prompting Practices

画像をクリックするとWebinarページに偏移します。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!