見出し画像

【10/28開催】「MTユーザーガイド」でAI翻訳を効果的に運用【無料セミナー】

AI翻訳技術は近年めざましい進化を遂げ、現在では多くの企業でも導入していますが、どのように活用するかはユーザーに委ねられたままでした。その結果、導入したのに使われていない、運用が現場任せになっていて生産性の向上につながらないなど、メリットを十分に活かしきれていないという実態です。そこで今回は、「AI翻訳の効果的な運用」をテーマに、2部構成で皆様に有益な情報をお届け致します。

◎こんな方にオススメです。

・AI翻訳導入後に、活用実態の把握を行っていない、効果を感じられていないご担当者様。
・AI翻訳を正しく便利につかうためのノウハウやリテラシーを運用に取り入れたいご担当者様。
・経営企画、DX推進等、業務改善、イノベーションのご担当者様。

日程・開催形態

日程:2022年10月28日
開催形態:Zoom

【1部】14:00~14:30「正しいAI翻訳の使い方(MTリテラシー)」

1部では、この9月に一般社団法人 アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)より発表された「機械翻訳(MT)ユーザーガイド」について、執筆メンバーのひとりでもある立教大学 山田優教授に解説していただきます。本ガイドはMTを正しく便利に使うためのノウハウやリテラシーについて言及されたものであり、AI翻訳を導入しているすべての企業様にご確認いただきたい内容です。
 
立教大学 異文化コミュニケーション学部 教授 山田 優 氏
東京都出身。米国ウエストバージニア大学大学院修士(言語学)。立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科 博士(異文化コミュニケーション学/翻訳通訳学)。著書に『自動翻訳大全』。また、2022年9月には『MTユーザーガイド』を一般社団法人アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)にて発表。AI翻訳を使用する上でのリテラシーについて、言語の研究者の立場から講演いただく。 

【2部】14:30~14:50「AI翻訳・データ活用の実態、最新動向」

2部では、株式会社アスカコーポレーション 日下部 優から、当社が独自に実施した市場調査の結果や、AI翻訳・データ活用の最新動向、翻訳会社の考える「導入後の運用のポイント」をお伝えいたします。
 
株式会社アスカコーポレーション ソリューション事業部 部長 日下部 優 氏
広島県出身。大学では言語コミュニケーションを専攻。前職では翻訳の営業職を経て代表職を経験。2022年4月からアスカコーポレーションに所属。製薬業界におけるAI翻訳に関する取り組みをリードする立場として、今回は講演する。 

14:50~15:00 Q&A

申込みはこちら。

セミナー案内の用意もございます、ご関係者様に展開いただけますと幸いです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!